学校概要

学校概要

沿革

医療高等課程

昭和27年6月15日
延岡市医師会立延岡准看護婦養成所として新町・延岡商工会館の仮校舎にて入学生42名で発足する。

昭和28年9月27日 瀬の口町医師会館新築と共に新校舎併設される。

昭和29年7月 延岡准看護婦学校と改称。定員100名とする。

昭和30年4月 制服規定する。

昭和32年4月 夜間授業を昼間授業に一部切り替。

昭和35年4月 延岡准看護学校と改称。男子生徒の入学を許可。

昭和37年4月 定員増加120名に伴い、新校舎増築。

昭和42年2月 東本小路に医師会病院が併設され、それに伴い新築移転する。

昭和49年4月 夜間授業を全面廃止。

昭和61年4月 定員80名を45名に変更。

平成8年4月 延岡看護専門学校に校名変更。

平成14年4月 定員45名を40名に変更。

平成19年4月 東本小路から出北に新築移転。

医療専門課程

昭和46年4月 夜間高等学校設立準備委員会発足。

昭和52年3月 厚生省より学校許可を得、同年4月開校。定員40名に対し、第1回生35名入学。