ごあいさつ

 延岡市医師会病院は、平成16年7月20日、当地に新築移転して以来、「地域の医療水準の向上と人間性豊かな医療の提供」を基本理念に掲げ、地域の皆様方、そして医師会会員の先生方の信頼に応えるべく、職員一同、一丸となって日夜努力しているところです。
 開放型病院として、地域医師会会員の先生方との医療情報の交換や、共同診療など、密接な連携を図ることで、患者様へより安心で良質な医療を提供できるものと思っております。
 当院の診療の中心となる内科に加えて、新築移転と同時に外科を新設し、放射線科では高性能のCTとMRIを備えて、更なる充実を図っております。また各種検診事業においては、乳がん検診に不可欠のマンモグラフィーも整備いたしております。そして、宮崎大学・熊本大学・大分大学のご協力によって、定期的に内分泌、糖尿病、呼吸器、肝臓病、膠原病、腎臓病、消化器、神経内科の専門医による外来を開いております。さらには、高度機能病院である県立延岡病院との連携も推し進めながら、地域に根ざした、地域の皆様方のために機能する医師会病院として、なおいっそうの努力を重ねたいと考えております。
 どうぞよろしくお願い申し上げます。